知ってますか?切手買取業者と買取方法

切手買い取り業者の種類をご紹介

切手の価値は低迷していると言われていても、ネットで切手買い取りと言うキーワードで検索を行うと、多数の買い取り業者のホームページを見つける事が出来ます。
買い取りした切手は国内市場に流通される、海外などに流通されるなど様々なのですが、需要がなければ買い取り業者が多数存在しているのもおかしな話ではないでしょうか。
切手の買い取りを行っている業者には、多品目の商品を買い取りしているお店、切手商と言われている切手専門店、金券などを取り扱う金券ショップなどが代表的な買い取り業者です。
売却価格や買い取り可能な切手の種類などがお店により異なるため、売却を希望する場合には、金額や切手の種類などを比較しておくようにしましょう。

買い取り方法には何があるのか

切手の買い取り方法には大きく分けて店頭、宅配や郵送、出張の3種類があり、出張買い取りの場合はエリアが限定されているので、自宅が対応エリアになっているのかを確認しておくと安心です。
売りたい切手が大量ある場合にも出張買い取りは便利ですが、宅配便を利用すれば、エリアに関係なく売却が出来ます。
切手を売る時には、集めていた時の状態で査定に出すのがお勧めで、ストックブックに整理をしている場合には、ストックブック毎お店に持ち込みしましょう。
尚、買い取り業者の中には、A4サイズやA3サイズの用紙に同じ額面の切手を50枚貼り付けて査定をするお店もあります。
これは台紙貼り切手と呼ばれている買い取り方法で、A4もしくはA3サイズの台紙1枚で幾らと言う金額で売れます。